• chiba laboratory

公開授業のお知らせ

更新日:2019年2月18日

学外の方も聴講可能です。皆様お誘いあわせの上おこしくださいませ。


10/25(木) 乾久美子氏「部分と全体」

11/ 1(木) トム・ヘネガン氏「フォルムと地域性」

11/29(木) 原田真宏氏「コンテクストと技術」 

11/30(金) ホンマタカシ氏「Camera obscura studies」

12/ 6(木) 西田司氏「個/コミュニティ」

12/20(木) 赤松佳珠子氏「建築/都市と流れ」 

12/21(金) 野老朝雄氏「CONDITION SPECIFIC」

1/10(木) 平田晃久氏 「他者性」

1/24(木) 杉本博司氏


詳細は各ポスターをご覧ください。

最新記事

すべて表示

2022年4月から9月まで、グッゲンハイム美術館ビルバオにおいて、世界を代表する建築家ノーマン・フォスター卿が企画・展示を行う「Motion. Autos, Art, Architecture」展が開催されています。その中の「The Future」室では、世界から15大学が招かれ、未来をテーマに展示が行われます。東京大学では、当研究室が中心となり、モビリティ革新の時代における未来の都市像を、「東京